新春のご挨拶 代表理事 財部 マチ子

新春のご挨拶 代表理事 財部 マチ子

2019.01.04 お知らせ

新春のお喜びを申し上げます。

多くの方々に支えられ、活動できていることに心から感謝申し上げます。私たちのNPO法人「あなただけの乳がんではなく」は病院内で活動を始めた乳がん体験者の会から、平成22年10月に、体験者、家族、医療者等様々な立場の人が共生、協働するNPO法人に移行し、今年9年目を迎えます。1月から、新たな活動拠点でショップ等の運営を開始し、また、4月からは、新たな活動が始まります。

私たちは「乳がんに向き合っているあなたのそばに立ちたい。あなたからも、私からも、乳がんのことを伝え合おう。乳がんでなくなったあなたのことは忘れない。」という思いを名称にこめて、日々活動しています。

昨年は、平成12年6月から多くの方々の、出会い、集い、学びの場として活用されてきました、サポートセンターの取り壊しを前に、イベント「ありがとう、サポートセンター」を実施し、多くの方々の参加を得、学び合い、そして、多くの思い出と新たな夢を語り合いました。

6月21日には第2回「がん支え合いの日」イベントを病院ロビー開催し、支えられてきた日々に感謝をこめて、29年4月結成したNPO法人「あなただけの乳がんではなくコーラス隊」の合唱や医療者・体験者のメッセージを紹介しました。コーラス隊は月2回の練習を続け、新たなメンバーも増え活動を続けています。

平成28年3月からはじめた、乳がん患者の方のおしゃべりカフェも月1回開催し、ゆっくりと体験者同志語り合い、思いを共有し笑顔と力を得る場となっています。

また、乳がん患者の方々の生活を支援する、各種セミナーや、「一人でも乳がんで悲しむ人が少なくなるように」医療者の方々の協力を得て、自分たちの体験をもとに乳がん検診の推進や体験者のメッセージのピンクリボンセミナーを地域で実施しています。

今年も、自分たちの体験を生かして、多くの方の笑顔と元気をめざして、一歩ずつでも前にすすむ活動をめざしてまいります。今後ともご支援、ご協力、そしてご指導よろしくお願いいたします。

新春に咲く白梅

ページ上部へ戻る